公益社団法人 岡山県看護協会|看護協会|看護師|看護学生|ナースセンター|岡山県岡山市

Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラ♪
 
 
 
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
 
280063
qrcode.png
http://www.nurse.okayama.okayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

新型コロナウイルス感染症対応について

   
 
新型コロナウイルス感染症に係る本会の対応について
 
 
新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。(2.26)
岡山県看護協会における新型コロナウイルス感染症に係る対応について、以下のとおりお知らせいたします。
 
 
 

新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口
 
 
看護職対象の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置しました
 
 
看護職を対象とした、新型コロナウイルス感染症に関する相談・お問い合わせを5月1日(金)から受け付けています。
 
実施体制
 電話または面接による相談を随時受け付けます。
 ただし、公認心理師、臨床心理士による相談を希望される場合は事前予約が必要となります。
 
相談内容
 新型コロナウイルス感染症の予防やケアにあたる看護職からの相談に総合的に対応します。
  1. 感染管理に関すること
  2. 看護職員の確保に関すること
  3. 看護職員への嫌悪や差別・偏見に関すること
  4. 看護職員のメンタルヘルスに関すること
 
場所(面談時)
 岡山県看護会館
 〒700-0805 岡山市北区兵団4-31
 
受付時間
 9:00~16:00(土日祝を除く)
 
電話番号
 086-226-3638
 公益社団法人岡山県看護協会 
 
 

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に基づく慰労金・支援金について等

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に基づく慰労金・支援金について等
 
岡山県保健福祉課からのお知らせ ( 129KB )
 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に基づく慰労金・支援金の申請受付を7月27日から開始するとともに「医療・福祉従事者支援センター」を開設します
 
問合せ先
 医療・福祉従事者等支援班(通称:医療・福祉従事者支援センター)
 電話:086-226-7964、086-226-7965
 
 
 
新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金 ( 332KB )
病院・診療所・訪問看護ステーション・助産所等の管理者の皆さまへ
「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」のご案内
 
医療機関・薬局等における感染拡大防止等 ( 358KB )
病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所の管理者の皆さまへ
「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」のご案内
 
 

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺について

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺について
 
 
【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺にご注意ください
 
 
 「新型コロナウイルス感染症のことで寄付金を募っている」という不審な電話が発生しています。
 看護協会では寄付金を募ってはおらず、ご家庭や職場にそのような連絡をすることはありません。
 不審な電話に注意ください。
 
 <参考情報>
 独立行政法人国民生活センター
 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!
 
 
 

事業・研修の開催・中止・延期等について ※随時更新

事業・研修の開催・中止・延期等について ※随時更新
 
 
 【事業・研修の開催・中止・延期等について】  ※随時更新
 
 
下記日程表よりご確認ください。対応が決定したものから随時掲載しています。
(一度掲載したものも状況が変わることがあります。必ず最新情報をご確認ください。)
 
委員会等の開催有無については個別に連絡します。
「母子保健相談」は当面の間休止します。
「まちの保健室」は当面の間休止します。
 
 

8月

8月
 
 8月の研修は、人数制限をしたうえで予定通り全て開催します。
 
 

9月

9月
 
下記研修以外は、人数を制限したうえで開催いたします。
 
№201 支部合同交流会 (井笠、高梁、新見)
    地域包括ケアの実現を支える看護機能システムの構築 開催中止
 
№202 支部合同交流会 (真庭、津山・勝英、東備)
    地域包括ケアの実現を支える看護機能システムの構築 開催中止
 
 
 

研修の申込・受講について

研修の申込・受講について
 
 
【受講人数の制限について】
 
 
 現在、各研修室の座席を[机1台につき受講生1名][2メートル間隔]の配置にして、感染対策を行っています。
 これにより、大研修室は50名、マスカットホールは34名の定員となり、受講人数の制限をせざるを得ない状況です。
 
 受講申込の際は、必ず施設でとりまとめ、1枚の受講申込書に優先順に記入してください。
 定員を超えた場合は優先順に受講者を決めさせていただきます。
 
 感染対策のため、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
【研修を受講される方へのお願い】
 
 
次のような方は研修受講を控えてください。
  1. 受講2週間前に新型コロナウイルス感染症特定警戒都道府県や流行地域への出入りをされた方
  2. 新型コロナウイルス感染症特定警戒都道府県や流行地域への出入りをされた方と濃厚接触歴のある方
  3. 発熱、倦怠感、味覚・嗅覚異常などの症状のある方
 
また、以下を遵守してください。
  1. 所属施設の方針に従い、研修参加を決定する
  2. 体調管理を万全にするとともに、風邪のような症状がある場合は参加しない
  3. マスクを着用する
  4. 手洗いを実施する
  5. アルコール消毒薬による手指消毒をする
  6. 受付時に体温チェックを受ける
  7. お互いの距離(1机1人・2メートル間隔)を確保し、密接な会話をしない(休憩時間、昼食時含む)
  8. 衣服等で寒暖調整をする(部屋の換気を定期的に行うため)
 
 
 

伊原木知事から花束を贈呈いただきました

伊原木知事から花束を贈呈いただきました
 
 5月12日、今日は看護の日、近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの200回目の誕生日です。本来ならば、「ナイチンゲール生誕200年、看護の日制定30周年」ということで、記念行事を盛大に行う予定でしたが、この度の新型コロナウイルス感染症拡大により、あらゆる行事を中止することとなってしまいました。
 日頃から、伊原木知事は医療従事者へ感謝の意を表してくださっていますが、この度、現場で感染リスクと隣り合わせの中、懸命に医療を守っている看護職に、県民を代表して感謝の気持ちがこもった花束を贈呈してくださいました。お心遣いをとても嬉しく、有難く思い、皆様を代表して受け取らせていただきました。
2020.5.12
 

岡山県知事に要望書を提出しました

岡山県知事に要望書を提出しました
 
 令和2年4月22日、岡山県知事に要望書を提出しました。
 最前線で新型コロナウイルス感染症に対応する私たち看護職の現状を理解したうえで、危険手当の支給、宿泊費等の助成、妊娠中の代替職員の確保等について、要望いたしました。
2020.4.22
   
【公益社団法人日本看護協会公開
 個人防護具の正しい着脱(診察編)約7分間
 
【公益社団法人日本看護協会】公開
 ベッドサイドで行うケア・処置(吸引編)・約4分間
 
【公益社団法人日本看護協会】公開
 COVID -19を疑う患者の検体採取の方法・約4分間
 
【公益社団法人日本看護協会】公開
 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染症対策とトリアージ(クリニック編)・約10分間
 
【公益社団法人日本看護協会】公開
「3つの密」を避ける!(施設編)・約6分間
 

医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について

医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について
 
施設外からの感染対策について ( 2020-03-25 ・ 199KB )
 公益社団法人日本医師会、公益社団法人日本歯科医師会、公益社団法人日本薬剤師会、公益社だ法人日本看護協会より、施設外からの感染を防ぎ、患者・要介護者等を守り、地域の医療・介護・福祉体制を継続させるため、施設外からの感染対策についての通知がありましたので、周知をお願いいたします。
 

医療施設等における感染拡大防止のための留意点について

医療施設等における感染拡大防止のための留意点について
 
<<公益社団法人 岡山県看護協会>> 〒700-0805 岡山県岡山市北区兵団4-31 TEL:086-226-3638 FAX:086-226-1157