公益社団法人 岡山県看護協会|看護協会|看護師|看護学生|ナースセンター|岡山県岡山市

 
 
 
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
 
118612
qrcode.png
http://www.nurse.okayama.okayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

「看護の日・看護週間」行事

 

「看護の日・看護週間」とは

「看護の日・看護週間」とは
 
高齢社会を支えていくには、看護の心、助け合いの心を私たち一人ひとりが分かち合うことが必要です。こうした心が育つきっかけとなるよう、旧厚生省により平成2年、「看護の日」が制定されました。
「看護の日」は近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定、また、その12日を含む週の日曜日から土曜日までの1週間が「看護週間」です。
 
 
 
 
 

看護の日・看護週間行事

看護の日・看護週間行事
 
 岡山県看護協会では、毎年「看護の日・看護週間」を記念していろいろなイベントなどを行っています。
ぜひご参加ください。
   
1.看護大会
塚原成幸先生
日 時
平成29年5月13日(土)13時~15時50分
場 所 三木記念ホール(岡山市北区駅元町19-2 岡山県医師会館)
内 容
■記念講演
■看護活動発表
■ミニコンサート など
対 象 一般県民、看護職、看護学生等
定 員 303人
 
【平成29年度「看護大会」記念講演】
テーマ:「笑顔はひとをしあわせにする~快適なケアのために笑いとユーモアを活かす~」
講 師:塚原成幸先生(清泉女学院短期大学幼児教育科専任講師/臨床道化師)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 塚原先生は、クリニクラウン(臨床道化師)として病床の子どもたちとのコミュニケー
ションを通じて成長をサポートする活動をしています。また、現在は教員として子ども
と心を通わせて遊ぶことができる保育者の養成と、ユーモアコミュニケーションの普
及にも尽力されています。今回は、質の高いコミュニケーションをどのように構築して
いくか、笑顔やユーモアの可能性についてお話しいただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般の方もふるってご参加ください。
お申し込みをお待ちしています。
 
   
2.ふれあい看護体験
 「ふれあい看護体験」とは、保健・医療・福祉施設が住民の方々に、施設見学や簡単な看護体験を通して、「看護の仕事」について知っていただくためのイベントです。これは「看護の日・看護週間」記念事業の一環として全国的に開催しています。
参加者の方々にとっては、近隣の保健・医療・福祉施設を知り、看護について考える機会となり、受入れ病院等にとっては地域の方々とのコミュニケーションや情報公開の場となります。また、中・高校生の方々に、看護の魅力を伝える場でもあります。
 
   
3.みんなで話そう-看護の出前授業-
 岡山県看護協会員が依頼のあった中学・高等学校に出向き、生徒のみなさんに「看護」「看護の仕事」「いのちの大切さ」など、仕事を通しての体験をお話させていただくものです。

※これは日本看護協会の「看護の日・看護週間」の事業のひとつです。これと同様の事業に岡山県からの委託事業として 「看護の出前講座」があります。委託元が異なるだけで、事業内容は同じです。
<<公益社団法人 岡山県看護協会>> 〒700-0805 岡山県岡山市北区兵団4-31 TEL:086-226-3638 FAX:086-226-1157